読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*DreamBell

アニメ・ネトゲ・Tiesto・京都サンガの話題を中心にぼちぼち更新中です。

SONY DSC-RX100を買ってみた

雑記 Photo

2016/03 SONY DSC-RX100
ここ一年ぐらいずっと迷ってた新しいデジカメをついに買いました。他のメーカーとかミラーレスとかも調べたりはしてたのですが、予算的な問題とサイズ的な問題(手のひらに収まるぐらいでないと持ち歩かなくなる可能性が高いので)、そしてやっぱりSonyが落ち着くなということで、今更ながらにRX100シリーズの初代を買ってしまいました。

RX100とかWX500の話

いやほら、一度は使ってみたいじゃないですか、この機種。新しい世代と比べると色々遅いとのことですが、私の場合比較対象がW120なので何使っても普通に速く感じたりするのでw。お店で触ってみても特にストレスは感じ無かったので大丈夫かなと。

【追記】約1年使ってみた感想を言うと、はっきり言って動作は遅いです。年式の古さにはどうやっても勝てませんね。私はそこまでシビアな撮影をしないのであまり不満も無いですが、ある程度カメラに慣れてる方や新しいスマホみたいなサクサク感を期待してる方は多分ブチギレるレベルだと思われます。

あともうひとつこの初代RX100の大きな問題はマクロ撮影が絶望的に苦手です。風景とかだとたまに自分でもびっくりするような写真が撮れたりしますが、料理写真とかオークション写真みたいな近いものに対する性能は極めて低いです。

私みたいに『値段的にどうしても初代しか無理』という理由が無い限りはRX100M3~M5もしくは他メーカーの同様新モデルの方がいいと思います。ある程度現役で使えることは間違いないですが、今となってはあまり手放しでオススメ出来るような機種でも無いかなというのが正直なところでしょうか。

ただファームウェアが最初からVer.1.1になってたので、もしかしたら発売された頃の印象とは違うのかもしれません。それと噂通り生産国も中国に変わってました(販売時期が古いものは日本製)。ずいぶん長く現役で売られている機種なので色々変化はあるようです。

ちなみに今まで一体何に悩んでたかというと、西京極で戦うためのハイズーム機にするかどうかでした。ずっと使ってたW120はツァイスモデルだったので、次も同じがいいなと考えてたところで2015年春にWX500(HX90V)が発表されまして『コレか!?』とか思ったんですが。HX90Vは鬼のように高いし、WX500は調べれば調べるほど肝心な機能が削られているのでどうしたもんかなと。

お店で触ってみるとエライ先の目に見えないPOPとかも見えたりして楽しかったりしましたが、色々なハイズーム機の画像を見る限りやっぱ無理してますよね。西京極専用機にするなら別にそれでもいいのですが、叡電とか修学院や鴨川デルタなどの聖地巡礼的なスナップとかも考えるとそうもいきませんし。

あと最近の機種は昔のデジタルズームだけと違って超解像ズームが結構使えるらしいのでとりあえずそれで試してみることにしまして、今回ハイズームは諦めることにしました。こっちはまた別にチャンスでもあれば考えてみようかと思います(いやホント、見た目だけでいうならWX500の白が最高に好きなのですが)。

RX100で試し撮り

2016/03 京都御苑 #01
2016/03 京都御苑 #02
というわけで3月29日に京都御苑に行く用事があったので少し試してみたのですが、確かにコンデジのレベルからすると凄いですね。地面の細かい石とかしだれ桜のごちゃごちゃした枝とか花も普通に写ってますし、こういう何もない場所とかだと水準器も便利です。

2016/03 京都御苑 #03
2016/03 京都御苑 #04
実はW120を買ってflickrに初めてアップした写真は京都御苑の近衛の桜でした。そして今回RX100で初めて撮ったのもまた近衛の桜ということでちょうどまる8年経ったということになります。流石にこれだけ間が空いているともう色々ぶっ飛ばしすぎて比較する様な話でもありませんね。

それはそうと撮ってきた画像を見てまずやったのは片ボケしてないかの確認。もう写真の左側がボケてないか確認しないと不安でしょうがないくらいにW120の片ボケには悩まされてましたので、今のところ問題は無さそうでしょうか。

W120とU10

2016/03 SONY DSC-W120
というわけでこちらは8年間お世話になったDSC-W120(RXピント合わせるの難しい・・・)。通算枚数が1万6千ちょいでしょうか。カンストしたのが2015年5月なので1万枚撮るのに2008から7年位かかったのですが、その後ここ1年程で6千枚以上撮ってるという最近私がいかに叡電に通ってるかがよく分かるデータですね(連写スピードが速かったらもっと増えてる気がしますが)。

2008/04 Tiesto Live @ ageHa Tokyo, Japan #01
このカメラは2008年のTiesto来日で東京に行くとき時に買ったものなのでとても愛着があるのですが、いかんせん広角側の左が片ボケする初期不良を抱えてたのでまー苦労しました。当時はそこまで知識も無かったし最初は『そんなもんなのかな?』と思ってたんですが、半年程してから症状が酷くなりまして現在に至る感じでしょうか。

それ以外の不具合は全くと言っていい程無く、トラブルにも無縁の個体だったのでホントそこだけなんですよね。デザインもとても気に入ってました。ていうか私はほぼ見た目だけでこれを買ったので、少々難があってもやっぱりこのカメラがお気に入りでしたので結局ズルズルときてしまいました。

SONY DSC-U10
ちなみにW120の写真でPCに残ってる一番古いのがこの先々代のSONY DSC-U10という懐かしの機種。なんともSONYらしい製品でしたけど、この手のは携帯・スマホの進化で真っ先に姿を消しちゃいましたね。

まぁそんな話もあったりしますが、これからまた新しいカメラで何かいいことでもあればラッキーかもしれません。とりあえずピントと露出の感覚が全く合わないのでその辺から練習していこうかと思います。

関連リンク

RX100の写真は2016年3月末以降です。