読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*DreamBell

アニメ・ネトゲ・Tiesto・京都サンガの話題を中心にぼちぼち更新中です。

京アニショップに2回行った話

◆3月30日 あずにゃん神社とムギのアクリルチャーム
2013/03 許波多神社 #01
春になって桜が咲いたので、『そうだ、あずにゃん神社に行こう!』と思いまして宇治の木幡に1回目に行ったのが3月30日。今年は桜の開花も早かったのでぼちぼち見頃かなという感じ。境内の様子も2年前に行った時とほとんど変わらずのどかな感じでちょっとホッとします。

2013/03 けいおん!! アクリルチャーム
その後は京アニ本社のポスターを見てから京アニショップ実地店舗へ。以前から欲しかったムギのアクリルチャームを買いに行きました。私が欲しかったのはListen!!のやつなんですがlazyとSinging!も普通に全種そろってましたね(公式通販もまだ売ってますしアマゾンのぼったくり業者には注意)。ただムギのクリアファイル(裏が2年生組のやつ)はどうも売り切れらしい。

しかしこのアクリルチャームは意外とサイズ大きいんですね。携帯に付けるには微妙に気になるような。ちょっと前に買ったTimbuk2のカタパルトもどうかと思ったんだけどこのメッセンジャーバック、何かを付けるような所が全くないなw。うーんどうしたもんだろうか、まぁムギちゃんかわいいからいいか(*´ω`)。その内なんとかしよう。

◆4月8日 たまこまーけっとのノベライズ
2013/04 たまこまーけっと ノベライズ
発売日に買いに行くぞと思ってたんですが、ついうっかり予定の時間より遅くなりまして午後5時頃に自転車で家を出発。ひたすら全力でとばして木幡の京アニショップまで約27分(ゆっくり行けば多分40分程)でなんとか閉店前に駆け込めたという。流石に平日で時間も時間だったので他に誰もお客さんはいなかった。買った後にこのチラシと栞と京アニショップオリジナルのブックカバーも付けてくれました。そしてまたもやバカでかいけいおん!紙袋をとりあえず貰っといた。

しかし京都市周辺の販売店が四条の旧ブックストア談と実地店舗の2択というのはまたなんとも厳しい。ネット通販があるとはいえ文教堂系列しか置いてないらしいですしやっぱ販路に苦労してるんでしょうかね。せめて文化博物館や叡電界隈とかに置いてくれれば買い探しに行く楽しみもあったんだけれども。

そんなこんなでたまこまーけっとのノベライズですがこれはかなりいい出来ですね。アニメ本編では微妙に見えなかった所も結構書いてありますし。わりと気になってた花屋さんの性別とかもそうだし、集会にいつも来る謎のおねーさんは多分駄菓子屋さんなのかな、とか。

あとみどり・かんな・史織とたまこがどうやって仲良くなったかっていうエピソードも良かった。特にかんな視点の4話は相当面白い。いやもうホントこの辺もアニメでやって欲しかったなぁと。みどりや史織はアニメでも割と時間を使ってましたが、かんなはアクセントとしては効いてたけど本人については全然でしたしね。

逆にノベルの中であまり触れられて無いのは、デラやチョイといった所謂”外の人達”。特にチョイに関しては全くと言っていい程書かれてませんし、デラも基本的なスタンスとして商店街の中に取り込まれてからのデラしか書かれてませんよね。そういう意味でこのノベルの立ち位置ってのはかなり明確に作られてる印象もあります。

にしてもホントもう少し時間があればなぁとこの本を読んで改めて思ったり。話の性質的に恐らくやろうと思えばいくらでも出来るんだろうけどそういうわけにもいかないですしね。とりあえず小説もう1冊くらい出してくれたりしないだろうか。