読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*DreamBell

アニメ・ネトゲ・Tiesto・京都サンガの話題を中心にぼちぼち更新中です。

ひだまりスケッチ #4

というわけでひだまりスケッチ第4話、今月はー…結局5月でいいんでしょうか。

前半が野外スケッチの話、後半がカラオケの話で。

原作では全く別のストーリーでしたが適当に絡ませた感じに。

いや正直スケッチネタからカラオケネタに移行するのに

若干無理があったような気もしますがー…まぁこんなもんか。


いやはやそれにしてもカラオケ、ゆのっち以外はわりと普通でしたが

ゆのカラオケの再現率は素晴らしかった

よくキャラソンになったとたん地の歌声や別のキャラになる声優はよくいますが

ちゃんとゆのド音痴であるというのが完璧に近く表現されてて良かったです。

原作初めて読んだときはイマイチイメージがつかみにくかったのですが

アニメでこのネタは完成されたと言っても良いんじゃないか思うぐらい最高でした。

つーか実際のメロディーが激しく気になるw

最後のお風呂の鼻歌もズレてるんですかね。

てかダメだ、ゆのっちメロディーに洗脳されてきて正常な状態がわからん( ゚∀゚)・∵. ガハッ!


その他には…

初めて4人娘以外の生徒が出て来たーと思ったら

とてつもなくコピペ丸出しのクローン人間で( ゚д゚)・・・

と思ったら今度はマジでちゃんと逢引2人娘キター。

雪合戦の時もクラスメイトが全く出てこなかったのでどうかなーとか思ってましたが

一応他のキャラも登場させる気はあるみたいですね。

文化祭あたりに期待したいところですがどうでしょうか。

あと今回はうめ先生が絵的にも声的にもなかなか頑張っていらっしゃったようで。

なかなかいい感じになってきたようなきたような…。

最後のふかふか少女が道に書いていた落書き、うめ先生がこいのぼりに喰われてるんすね。


エンディングに何も書いてなかったのでカラオケの曲は適当に作った曲なんでしょうか。

サントラにでもゆのっちカラオケフルコーラスで収録してくれたら最高なんですが。

まぁ適当に次に期待しつつ・・・。

次回は2月、第1話の翌月でしょうか。