*DreamBell

アニメ・ネトゲ・Tiesto・京都サンガの話題を中心にぼちぼち更新中です。

ARIA The ORIGINATION #4

ARIA The ORIGINATION 第4話『その 明日を目指すものたちは…』。

ARIA The ORIGINATION Navigation.2 [DVD]

よっぽどの事がない限りARIAについては書く気が全く無かったのですがこれは参りました。原作読んでからかなり期待してたこの“トラゲット”のお話ですがいやはやここまでいいとは。この回のスタッフ(というか井上氏?)には本当に感謝したいです。

 

キャラの絵も今まで全シリーズ通してもBest3に入るぐらい気に入りましたね、特にOPのアリシアさんとか夕暮れ時のアトラさんの美しさはマジで素晴らしい。多分アニメ版のキャラ設定に上手く原作っぽい雰囲気をミックスされてる点がいいんでしょうねー。

 

お話の自体の完成度の方も原作云々抜きにしてもホント文句無しです。藍華ちゃんとアリスちゃんが出てこないのが若干寂しかったりもしますが、3人娘も3大妖精とも全く絡まない貴重な回でもあるのでこれはこれでいい味が出てるんですよね。ていうかこのお話のゲストキャラ3人のキャラが良すぎてこの回しかまともに登場してないのがホント惜しいぐらいです。

 

 

それはそうとやっぱり灯里ちゃんは結構優秀な人だったのですね。まぁ超一流ウンディーネのある意味一子相伝的なARIAカンパニーだから当たり前な話ではあるんですが、普段の立ち位置からだとあまりそういう風には見えないので結構意外に感じる不思議。そういういつもと違った一面が見えるのもこのお話の良さの1つですよね。

 

あと姫屋は姉御肌なおねーさん養成機関なんスかねw、てかどう見ても晃さんとあゆみさんはキャラ被ってるんだけどどっちも良い味が出てるんだよなぁ。天野さんも狙ってやってるんだろうけどここまで上手くハマるのが凄い。

 

そうそう個人的にあともう1つ嬉しかったのはオレンジプラネット社員の杏ちゃんとして久々に阿澄さんが出演されてたことでしょうか。私が見てたアニメではひだまりスケッチ以来あまり見かけなかったのでどうしたのかなぁとか思ってたのでちょっと安心しました。ここ2・3年くらいでちょくちょく見かけるようになった声優さんですと私は葉月さんと阿澄さんが一番好きなので2人の共演は嬉しいですしもっと色々な所で見れたら嬉しいですしね。まぁ阿澄さんについては今年の夏のひだまり2期に期待でしょうか。

 

そんな感じでつい勢いに任せて書いてしまった。次はあるかな、いやあることを願いたいものですがさてはて。

広告を非表示にする