読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*DreamBell

アニメ・ネトゲ・Tiesto・京都サンガの話題を中心にぼちぼち更新中です。

自作PC1年経過 雑感その2

前回の続きで今回はドライブてな感じのその2。 

◆HDD : Hitachi Deskstar 7K1000.B HDT721032SLA360 (320G/SATA)

日立GST Deskstar 7K1000.B(320GB/SATA3G/7200rpm/16MB) HDT721032SLA360

昨年400G/500Gプラッタの新型が出るまでは長くHitachiの主力だったDeskstar 7K1000.Bシリーズ。その中で私が使ってるのは所謂1プラッタ品の320Gです。正直下のP7K500シリーズと比較するとそんなに性能では変わらないワリに明らかに煩く温度も平均2度は高いのでちょっと不安、人によっては好き嫌いの分かれそうだし中古品はちょっと気を付けた方がいいかもしれません。 

現在メインでとりあえずシステムとデータにパーティションを切って運用しています。がいかんせん最近のトレンドとは真っ向から対立する低容量なのである程度割り切りも必要です。ていうかいい加減1T以上のHDDとSSDを使ってみたいのが本音です⊂⌒~⊃。Д。)⊃。そうそうスゲーどうでもいいけど1プラッタなので本体は軽いです。 

◆HDD : Hitachi Deskstar P7K500 HDP725050GLAT80 (500G/UATA)

日立GST Deskstar P7K500(500GB/ATA133/7200rpm/8MB) HDP725050GLAT80

Deskstar 7K1000.Bよりもさらに前の250GプラッタのP7K500シリーズ、低消費電力と静音がウリの名機ですね。UATAのHDDもかなり少なくなってた時期で大容量ではこれしか売ってなくて仕方なく買ったんですが、どうも後から調べてみるとこのシリーズはかなり評判が良いらしくいい買い物でした。HitachiでUATAが使えるシリーズとしてはほぼ最後の機種で結構貴重みたいですし古いシステムの再利用とかにオススメです。私も旧PCの方にこれの250Gを使っています。 

で何故新PCに移行したのに未だにこれ使ってるかというと、外付けキットを使って旧PCで使ってたものを面倒なのでそのまま使ってるというだけの話です。静かで発熱も少なく買って1年半近くなりますが非常に快調ですが、やはり用量の問題はついてくるのでいい加減1T(ry。

◆DVD : LITE-ON iHAS120-27

KEIAN LITEON 内蔵スーパーマルチ S-ATA アイボリーブラックベゼル&ソフト付 IHAS120-27

昨年色んな店で投げ売りされてたLITE-ONの一番安いやつですが今回の自作においての最大の選択ミスでした。まさに安物買いの銭失いとはこのことです。読み込みに関しては特に問題ありませんし煩いと評判な点も別に私は気にしないので(ケースファンも煩いのでどうでもいい)いいのですが問題は書き込みです。何故かこのドライブで書き込みしたディスクは別のドライブやプレイヤーでは全く動かないんですよね。ホント最初何が問題かわからなくて色々なライティングソフトで何枚もCD焼いてみたんですが全部ダメで、もしかしてと思い旧PCで焼いたら何の問題も起きずかなり涙目でした。 

そんな感じで未だにドライブ自体が悪いのかシステムとの相性が悪いのかわかりませんが・・・とりあえずここのドライブはもう2度と買わないと思います。10年前にPioneerのレーザーディスクプレイヤー買って以来光学ドライブはPioneerとずっと言ってきたのによりによってここでケチるとか・・・もう天罰としか言い様がないですねorz。