読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*DreamBell

アニメ・ネトゲ・Tiesto・京都サンガの話題を中心にぼちぼち更新中です。

上御霊神社の御霊祭@桝形商店街・京都御苑

毎年5月18日に行われる上御霊神社の御霊祭還幸祭を見るために桝形商店街へ行ってきました。

2013/05 上御霊神社 御霊祭 #04
何故今年にこのお祭りかという話ですが、言うまでもなくたまこまーけっと関連の話でありまして、第4話で描かれたお祭りのモデルがこのお祭りとのことなので行ってみることに。同日にたまこまライブの京都公演も行われたので商店街に足を運ぶファンも多くこのチャンスを逃すと次は無さそうでしたしね。

一般的な話題としても、今出川口神輿の担ぎ棒『轅(ながえ)』が100年以上ぶりに新調されたり、約140年ぶりに祭列全体の京都御苑巡幸が復活と注目度も高かった様です。京都新聞にも事前に何回か記事が載ってましたし、御苑の朔平門には京都市長も来てはりました。あと天気予報ではずっと雨予報だったのが直前になって晴れ予報に変わり当日は快晴と運も味方しましてこの辺もラッキーでした。

2013/05 上御霊神社 御霊祭 #05
そんな感じで私は午後2時半頃に出発して自転車で一路桝形商店街へ。午後3時半ごろに着いたのですがまだ行列の影も見えなかったので加茂街道のルートを遡って行くと紫明通辺りで遭遇。そこで牛車などの神輿以外の行列を見てたのですが子供行列にも色々あるんですね。女の子だと年代別にわかれてたり、男の子だと若武者行列だったり。たまこ劇中で登場したのは一番小さい年代の稚児行列ですが、衣装や化粧も完全再現されてた様でやはり厳密な取材に基づいて丁寧に作られてるのがわかりますね。

その後紫明通から寺町通を下がって桝形商店街へ戻りまして出町駐車場に自転車を預けて商店街の神輿巡幸へ。いつもはお店の商品などが表に並べられててゴチャゴチャっとしてるのですが、神輿通過に備えて綺麗に片付けられていて道に何も無い光景もまたいいですね。

2013/05 上御霊神社 御霊祭 #01
2013/05 上御霊神社 御霊祭 #02
そして神輿の巡幸ですが、いやーこれがもの凄い迫力でビビりまくりでした。あの狭い商店街を交差点で差し上げを行いながらギリギリ進んで行くんですが、横のスペースは人1人分くらいしかありませんし、こんな近くで見てていいのかなと思うぐらいでして。神輿は全部で3基で桝形商店街はどれも担いで通過するのですが、地区ごとに掛け声や拍子に特色があるのも面白いですね。それに合わせて自然と沸き起こる歓声や手拍子の一体感もやっぱ現地にいかないと感じられませんし、これは見に行ってホント良かったと思います。

商店街を通過後は河原町通寺町通を経由して京都御苑へ。

2012/05 上御霊神社 御霊祭 #03
2013/05 上御霊神社 御霊祭 #06
今出川御門から入り朔平門前で行列と神輿が勢揃いしまして3基揃っての差し上げを行いました。こちらもかなりの人出で雰囲気も良くて来た甲斐ありましたね。その後は行列と神輿が順番に出て上御霊神社へ戻っていくのですが、最後に出る末廣神輿は単独で行った最後の差し上げを結構長めに披露しましてかなり盛り上がったりもしてました。

というわけで最後は御苑から全ての行列と神輿が出たのを見送って私は商店街へ戻りました。単純にお祭りを見たかったのもありますが、私の動機としてはあくまで聖地巡礼的な意味も強いですしね。自転車も預けっぱなしだし。で商店街へ戻って魚屋のさが喜さんに新しく掛かってたポスターを見てるとご主人(NHKにも出てらした理事長さん)から声をかけて頂きまして少しお話ししてきました。お店の方は残念ながらお祭りでほとんど閉まってたのでまたちょくちょくと行ければなぁと。

そして最後にここへ来ると定番ルートと化してるドーナツ屋きんぞうさん(アニメ的に言うとみやこうどんの右隣)へ。時間的にもう店じまいを始めてらしたのですが、ショーウィンドウを見ると前から食べたかったレモンドーナツが1つだけぽつんと残ってたので飛びついてみたり。するとラス1なので余らしてもしょうがないとのことでちょっとおまけしてもらいましてありがとうございました。レモンドーナツは甘さと酸味のバランスがいい感じで美味しかったです。フレーバー的にも爽やかで暑い日でも食べやすくていいですね。よし、もうそろそろ本格的に暑くなりそうだし次はソフトクリームにしよう。