読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*DreamBell

アニメ・ネトゲ・Tiesto・京都サンガの話題を中心にぼちぼち更新中です。

京都文化博物館のたまこまーけっとおさらい上映会

アニメ 雑記 たまこまーけっと Photo

2014/04 たまこまーけっと おさらい上映会 #02
昨年の映画けいおん!上映会以来となる京都文化博物館のフィルムシアターへ行ってきました。内容はたまこまーけっとTVシリーズを全話見るというヘビーなイベントでしたが、そろそろ映画が始まるのもありますし私も応募してみたら当選しまして行く運びとなりました。にしても文化博物館の森脇さんの話によると倍率は約3倍とかだったらしくよく当たったなぁと思うと同時に、こんな変わったイベントでもある程度需要があるのだなとちょっと驚きでした。

会場着いてから思ったのは今回も女性比率が結構高い。映画けいおん!の頃もそこそこ驚きでしたが、最近になってさらに増えてるのは間違い無さそうな感じ。あと会場の話し声なんかを聞くに山田さん個人のファンも増えてる様な。この辺やはり京都アニメーションとしてはある程度の手応えはあったと見てるんでしょうかね。私も以前に書きましたが桝形商店街へちょくちょく行ってるとネットで言われてるほど手応えが無い訳では無いとは感じてましたし、今回映画というある意味最も得意とするフィールドで勝負をかけてきたのも頷ける話でしょうか。

たまこまーけっとですが、全話見るのもかなり久しぶりでしたしシアターの大画面・高画質で見るとまた違った面も見えて楽しかったです。ただそれでも相当リピートして見てた1~3話や9話あたりはほとんど覚えてる感じでしたが。なんだかんだと私は9話が一番好きなので。あと12話のデラちゃんが豆大さんと話していなくなるシーンも何度見てもいいです。デラがダイエットする8話なんかは劇場で大勢で見て初めて威力を発揮する話なんだなと新しい発見もありました。

上映会終了後はスタッフのゲストトーク。ゲストはプロデューサーの瀬波さんと山田監督に演出の小川さんと色彩設計の竹田さんという豪華メンバー。山田さんと竹田さんのセットなんてけいおんファンからしてもゴールデンコンビですよね、実際見てもその印象は変わらずいい感じでした。あと噂に聞いてた山田さんの美人ぶりと、どうも表舞台に出るのはかなりレアとの噂の小川さんのイケメンぶりにもビビる。ていうか今調べてて知ったのですが小川さんはかなりの注目株なんですね。森脇さんも注目されてるみたいですし・・・これはもしかしてとんでもない場に行ってしまっただろうか。

しかもトークもやたら面白い。山田さんはどのコメントも凄くよく考えて喋ってる感じで、小川さんはネタだか本気だかよくわからないことを織り交ぜつつも芯がしっかりした感じで、竹田さんは相変わらずサバサバした感じですがこういうトークの場の流れを作るのが凄く上手いですよね。

あと私的に今回のスタッフトークで興味深かったのはキャラクター周りの話でしょうか。誕生日一つとってもそうですし、一人ひとりに対する考え方をスタッフみんなが確固たる物を持ってるんでしょうね。これについては映画けいおんを初めて見た時、丁度2011年の12月に映画を見て帰り道の神泉苑辺りを歩いてる頃でしたっけか。あの時も本当にどうしてあそこまで生きてる人物を描くことが出来るのか疑問で仕方がなかったのですが、今回少しですがその一端を聞くことが出来た気がします。

そんなこんなで今回の上映会+ゲストトーク、かなりの体力勝負で途中・・・6話ぐらいでしたっけか、お尻と左足が麻痺してかなり涙目でしたが、なんとか最後まで参加出来て良かったです。昨年の映画祭でのけいおん!上映会に続きまたしてもこんな素晴らしいイベントを開いて下さった文化博物館には感謝してもしきれませんね。私的には生で山田監督を見るのも初めてだったのでなおさら嬉しかったです、本当ありがとうございました。

2014/04 たまこまーけっと おさらい上映会 #01
あとはエレベーターホールに展示してあったポスターとポップ。正直言うと家に帰ってTwitter見るまでこのポップが何なのかよくわかってなかったのですが、昨年みやこめっせで行われた京アニイベント用のレアモノなんですね。

2014/04 たまこまーけっと おさらい上映会 #03
新緑の色が注目らしい映画ポスターの裏面。メインビジュアルのポスター2枚とも鏡面仕様になっているわけですがこれには何の意味があるんでしょうかね。映画を見れば判るのだろうか。