*DreamBell

アニメ・ネトゲ・Tiesto・京都サンガの話題を中心にぼちぼち更新中です。

パンヤ近況など。

移転前のサイトのパンヤ日記は確か2005年3月辺りでSTOP。

ちょうどマビノギのオープンベータ開始時期と重なりますので

多分この辺で全くパンヤをやらなくなりました。

そんなこんなはありつつ。

今年の8月末にマビの課金が切れてからは久々にずっとパンヤに。

ICE CANNONの予想以上の出来具合にかなりハマりまして、

こんなに本気でやったのは1年半以上ぶりでしょうか。

プレイ自体は昔に比べるとずいぶん安定してるかなって印象でしょうか。

どうしても破れなかったコースレコードもちょくちょく更新できてますしね。



それはそうと公式やパンヤポータルさんでも記事が出てますが。

先日行われたWCG2006のストリーミング放送が再アップされたようで。

なかなかいい試みですね、コレは。

Yahoo!動画-趣味と教養-WCG(ワールドサイバーゲームスチャンネル)

私も生で見ようかと思ってたんですが、寝て起きたら

既にCounter-Strike放送してましておもいっきり終わってました(つД`)

なのでなかなか嬉しいところです。

最初はパンヤしか見る気無かったんですが、普段あまり見れる機会も

ありませんので、他のゲームのプレイも見てみましたがなかなか面白いですね。

CSは生中継のときはルールわからなくてサッパリだったんですが、

2回目見てみるとなんとなくわかったりとか。



で、パンヤですが放送は最終順位決定戦のBW-Back9だそうで。

見た感じあまり目新しい所は無かったでしょうか。

BL/BWの攻略なんて2年前くらいの時点でも既に完成されてましたしね。

それにカメラアングルがほとんど遠景で選手の方ばっかり

写してましたのでちょっと物足りなかったかなぁと。

チップの狙いつけてる時のゲーム画面とか移してくれないと

見ててもあんまり参考にならないですよねぇ。

入るか入らないかなんてカメラアングルみりゃわかりますし。

正直、どっちかというと予選のSSやWWの方が見たかった気もします。



こちらは余談ですが。

以前パンヤがエキシビジョンであった2004WCGの時に比べれば

ずいぶんと身近に感じられるようになりまして。

その辺の進歩は良かったんじゃないでしょうか。

しっかし相変わらず種目もスポンサーもほとんど外資ですね。

ゲーム大国日本の大手メーカー様は一体何をやってるんでしょうかね?

インターネットやらWCGの存在を知る前までは私も『日本はゲーム大国だ!!』

とかいう絶対的な自信みたいなのを持ってましたけどね。

正直、今はその認識は問題なんじゃないかなーとか思ってます。

ハード開発や金儲けに必死になりすぎていつの間にか

世界から孤立してたなんて笑い話にならないように祈ってはいますけどね。

はてさて………。

TVゲームが娯楽の中心として育ってきた世代の人間として

今の流れは少し寂しいというのが本音でしょうか。

広告を非表示にする