*DreamBell

アニメ・ネトゲ・Tiesto・京都サンガの話題を中心にぼちぼち更新中です。

2019←2018 ver.02

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。と言っても最近全然ブログ書いてないのでどうしたもんかって話ですが(ここまで年明けすぐに書いたもの。)

【以下ver.02】

最近あまりブログも書いてなかったのでたまには率直に書いてみるかと思って下書きは作ってたのですが、1週間ぐらい経って冷静に考えてみるといくらなんでも辛辣すぎてとても新年に公開するようなものではなかったので書き直し。

まんがタイムきらら系の話

なでしこドレミソラ 第4・5巻 (2018/11)
ここ2年程とても楽しみにしていた『なでしこドレミソラ』が昨年末に打ち切りになりましてなんとも残念というしかありません(いやホントここ2年くらいはなでソラとどうびじゅの年だってくらいにこの2作品には思い入れがありましたので)。最後の最後までとても丁寧に描かれていて、ストーリーやキャラの完成度もとても高かったですしね。あと最終話一つ前の和楽器同好会のステージを見守るあわゆきさんが完全にプロデューサーで笑った。

ただ5巻セットで綺麗に終わっておいた方が良かったかなと少し思ってしまうのは、終わり時を見誤って完全に大失敗したハナヤマタの例なんかを見るとなかなか微妙なところですね。しかしこの一件で何よりも衝撃的だったのが、例の暴露文でしょうか(本当にアレ公開しても良かったんですかねw)。アレを読む限りこと芳文社に限ってはアンケートやファンレターも出すだけ無駄としか読み取れないの流石にヤバくないっすか?。

あともうひとつ気になってるのは『どうして私が美術科に!?』の方もあまり状況が良くなさそうなのが心配で、昨年の中頃くらいから急いでるような展開が増えた感じなのもどうにも気になります。ただその反動か凄まじい展開の回もあって、『え?その話の流れ8Pで完璧に書ききれてしまうの?』という新たな才能が垣間見えた気もするのでこれはこれで嬉しかったりしますが。

正直最近のきららMAXについては・・・まぁ言わないでおくけど。どうでしょうね・・・杞憂に終わってくれればそれに越したことはないですが、やっぱり贔屓目で見ても状況が良さそうとは思えないのがどうにも引っかかります。

Untitled
それはそうとどうびじゅに関してTwitterでも一言も言ってないことがありまして、実は5月にComic Zinさんで行われた相崎うたう先生のWebサイン会の申込みに成功してしまい直筆サイン本を頂いてしまいました。その節は本当にありがとうございました。

きららキャラットの『恋する小惑星』は毎年恒例4コマ投票で新刊部門のWinnerになりましたね。昨年のこの記事でも言いましたが、この作品本当にあらゆる面でよく出来ていて隙がないですよね。願わくばこのまま順調に行って欲しいものですが、いくら界隈の評価が高いからといっても実際どうなのかよくわからないですし(なでソラがあんなことになった後だとなおさら疑心暗鬼)。ただキャラット最新号の掲載順を見るとちょっと驚いたのでとりあえず期待しておくことにします。

もうひとつキャラットの『まちカドまぞく』の方は多分近いうちに発表だと思うので大丈夫かな。ここ何ヶ月で突然平積みを始めた店も増えましたしね。なんとかいい方向に行って欲しいものです。

叡電の話

叡山電車"ひえい"732号車#01 (2018/03)
昨年はひえいのデビューもありまして色々話題の多い年ではありましたね。ノスタルジック731などの叡電車庫での改造車と違って、今回は別の工場に運んでまで作ったほぼ新型とも言える車両でしたし、春から夏頃にかけて結構いい写真が撮れたので割と満足しています。

ただ猛暑だったり9月頭の台風などアンラッキーな話題も多かったのと、私も体調面の問題もあって気軽に見に行くことが当分出来そうにないので、2019年はもう少し平和であって欲しいというのも正直な所でしょうか。

あときららコラボについては私が見に行く様な作品は特に無かったので2018年はほぼスルーでした。

Tiestoの話

昨年はCL600回とかもあったのですが、最近全然ラジオを聞けてないので何とも。しかし600回とは随分遠くまで来たような気はしますね。始まった頃は数年続けばラッキーぐらいに思ってたので、まぁこのまま何事もなくラジオが続いてくれる状況であればそれはそれでいいことかもしれませんね。

京都サンガの話

2018J2第30節京都vs甲府#03 (2018/08)
2018年の現地観戦数は2回と2017年の3回という最低記録をまたまた更新してしまいました。多分今年のシーズンもダメだと思うけど、開幕10連勝くらいしたらファンクラブ再入会しますわw(フラグにすらならなさそう)。

そんな感じで書き直したとは言いましたが、サンガの件についてはほとんど直していませんw。いやもうホント、どれもこれもいい意味で裏切ってくれることを願うばかりでしょうか。そんな2019年になれば少し幸運かもしれません。

2018 J2第34節 京都vs栃木に行ってきた

2018J2第34節京都vs栃木#01 (2018/09)
前回の甲府戦から約一ヶ月ぶりに再び西京極へ栃木戦を見に行ってきました。

試合の話

2018J2第34節京都vs栃木#05 (2018/09)
2018J2第34節京都vs栃木#08 (2018/09)
・・・は特に見所も無くこれと言って話すようなこともなかったですね。完璧に研究されて完敗したというだけの試合。

試合以外の話

2018J2第34節京都vs栃木#04 (2018/09)
2018J2第34節京都vs栃木#02 (2018/09)
2018J2第34節京都vs栃木#03 (2018/09)
この日は天気も良くて夕暮れ時のフレンズスクエアの空も綺麗でした。あととりあえず珍しい系統のコラボなので温泉むすめのブースも一枚。ネットで見た時はどんなもんなのかなと思ったけど、実物を見ると全然良さそうな感じでた。

2018J2第34節京都vs栃木#06 (2018/09)
2018J2第34節京都vs栃木#07 (2018/09)
ハーフタイムには温泉むすめコラボのミニライブもありました。事前に少し調べた情報によると、どうもほぼ初ステージらしい方もいるとかって話だったと思うのですが、実際のライブはそんなことを感じさせないくらいよく歌えててとても良かったですね。ていうか多分こんなキツイステージは今後そうそう無いと思うので自信持っていいんじゃないでしょうか。いや本当に、最近の方はデビューしたてとかでも昔のレベルからは考えられないくらい上手ですしね。

って2017年7月より以前の私ならこんなことは絶対言わなかったのですが、昨年の7月にミリシタとデレステを初めて以来久々にこっち方面にも少し興味が出てきまして多少理解出来るようになりました。

しかしいつもこういうライブ系のイベントがある時に思うのですが、バックスタンドからじゃどうにもならないのがね・・・。タオル回しは1番お手軽でベターな案ではありますがメインスタンド以外は距離的につらい。なのでちょっと前にTwitterでも少し話題になってましたが、ここは公式グッズで後々サンガの応援にも使えるようなコンサートライトや旗なんかあればなーとか思いました。

あとはもうだいぶ日が落ちてたのでスマホのライト付けるのとかでも良かったのかもしれません。最近じゃEDMのフェスなんかでも定番演出的に使われてたりもしますしね。そういうのもっと運営の方から煽ってくれた方がいいと思うんだけどその辺うちのチームは淡白なのがね・・・。

そして最後に一番の問題についてですよ。なんでうちのチームはこういう珍しいゲストを呼んだ時に限って前半で失点しまくるのか。2010年に吉本の芸人さんを呼んだ時も、前半に当時まだ広島だった槙野選手にボコボコにされてお通夜みたいなハーフタイムショーやりましたよね。あれから8年も経ってるっていうのに懲りずにまた降格争いして同じミスをやってるんですからホンマそういうとこやぞとしか言いようがない。

2018J2第34節京都vs栃木#09 (2018/09)
2018J2第34節京都vs栃木#10 (2018/09)
というわけで負けたときの定番で最後はパーサくんとコトノちゃんで。

ってちょっとアップするのが遅くなった記事ではありますが、10月末時点でとりあえずもう余程のことがない限りJ2残留は果たせそうなのでちょっとは安心でしょうか。多分もう今年は現地観戦は行かないと思うのでサンガの話は今年最後のような気がします。